運送車両メンテナンス

リアボディのアルミ修理


リアボディー アルミ板修理
トラックリアボディーのアルミ板が街路樹や設置物への接触などによって生じた傷・破損などの修理を行います。損傷部の大きさによって全面張替えや、部分的に重ね張り合わせなども含め、お客様のご要望に合わせ対応が可能です。2~8tサイズまでのトラックは修理可能で今まで3,000台以上の実績があり、確かな修理をお約束いたします。

荷台床板や扉の修理


床板破損・腐食修理
荷物の積み降ろしや荷台での作業の繰り返しなどで、床板が破損したり腐食によって穴が開いてしまった部分を補修致します。床板全面の張替えは費用も時間もかかりますが、修理が必要な部分をスポット的に修理することで納期もコストも抑える事が可能です。また、床板への鉄板貼付けや補強などといった加工も併せて対応が可能です。

座席のシート張替え


運転席シート座面張替え
日々の業務で何度も乗降りを繰り返すことでシートの座面が摩耗・破断し、クッション材が露出してしまう事があります。さらに座面バネの露出は怪我にも繋がります。シートを新品に交換するのではなく、座面の張替え、クッション材の入れ替えなどで対応する事でコストを抑え快適な状態へ戻すことが可能です。

新規「てすり」制作


荷台への乗降りサポート
荷台への乗降り作業の際、一般的なトラック荷台までは高さがあるにもかかわらず、掴む場所がないのがほとんどです。実際に荷物を持った状態などで荷台への乗降りは危険であり、その際に補助的につかむ場所があることで安全に乗降りが可能となります。
弊社「てすり」ではラッシングレールがある車両にも取り付ける事が可能あり、お客様のご要望に応じサイズのカスタマイズも承っております。
※取付は出張作業にて行い、接着・リベット打ちによって行います。
※取付部の材質・状況によって設置が出来ない場合もございます。

© 2021 有限会社飯島自動車